株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 広島県の呉にある大和ミュージアムの隣に、新しく鉄のくじら館という潜水艦の博物館が出来ています(入場無料!)。


 今回は相互リンク先の投資大戦略エキスパート、マケトリ司令への偵察報告任務を兼ねて、不肖配当金太郎軍曹が突撃レポートを敢行するであります(ケロロ軍曹風に)。


 <( ̄^ ̄)


 その昔、海洋国家として米英と覇を競い、こてんぱんに敗れ去ったものの数多くの戦闘経験を得、また米国からの技術供与により世界有数の実力を誇ると思われる日本の造船技術。


 その粋を集めた潜水艦の世界をご堪能ありたし。


鉄のくじら館


 鉄のくじら館全景。


 本物の潜水艦を退役後にそのまま陸に揚げて、見学できるように改装しています。


 潜水艦の背後には本館があって、こちらは海上自衛隊の掃海任務(機雷の除去作業)と潜水艦の説明ががっちょり。


 左手には大和ミュージアムがあって、戦艦大和の資料多数。


 こちらも是非見ておかれたし。


シュノーケル部


 潜水艦中央部。


 上部より潜望鏡、スノーケル(潜水したまま酸素を取り込み充電を可能とする優れモノ。第二次大戦中にナチスドイツが開発。海自ではシュノーケルではなく、スノーケルと呼ぶらしい)がニョッキリ。


 内部司令室より、潜望鏡が覗けます。


船尾スクリュー


 船尾のスクリュー。


 船尾は潜水艦の最重要機密にて、各国が一番知られたくない部分。


 なぜなら、隠密行動を要求される潜水艦で、ここが一番音を出し、ソナーに引っ掛かり易い部分だから。


 最近、ロシアの原子力潜水艦が竣工しましたが、テレビ映像ではしっかりと船尾を覆い隠してやがりました。


 この潜水艦は十字形の船尾で5枚スクリューですが、最新鋭はX型(十字形を45度回転した形)で7枚のスクリューとか。


 とにかく音を出さないように、スクリューを含めた船尾に技術とアイデアを詰め込みます。


 昔は2軸推進(スクリューが2つ)で、スクリューの刃の枚数も少なかったそうですよ。


主錨


錨 胴体


 こちらは主錨。


 船首下部にスッポリ収まるように設計されています。


 水の抵抗を極力抑える仕組みですね。


 とにかく無駄なし。


 恐るべし、潜水艦!







 以上、外観の偵察任務完了!


 引き続き内部潜入を試みまっす!!


 <( ̄^ ̄)


 株のブログなのに、話題がぶっ飛んでしまっているな……。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


株式常勝軍団メンバー募集!
個人投資家向けにプロによる投資売買助言を行う投資顧問サイト。
市況や推奨銘柄を伝える情報会員制度の他、個別指導を行う成功
報酬会員制度もあります。


コメント
この記事へのコメント
おお!偵察報告ありがたく拝見致しました!

一般道の真横にでかでかと陸に上がった潜水艦。シュールすぎですwww
そして改めて見ると・・・スクリュー小さい!
この巨体をこんな小さいスクリューでよく水中で動かせるなー。

内部潜入も楽しみです(^-^)
今も昔も潜水艦の居住環境が劣悪なのは変わりなさそうな気がしますが・・・。
特に通常動力の潜水艦は省エネ徹底しなきゃいけないだろうし。


しかし、さすがに潜水艦を投資ネタにつなげるのは難しそうですねーw
2007/04/18(水) 03:09 | URL | マケトリ #fPV6Bz1c[ 編集]
シュール……マケトリどんのそのコメントもシュール(笑)。
一番上の写真のね、左側にでかいスクリューが見えるでしょ?
そのスクリューは、戦艦陸奥のものです。
比較してみると面白いですよね。

内部潜入お楽しみに。
投資ネタ?
無理矢理つなげますよ~!
(≧▽≦)b
2007/04/18(水) 23:08 | URL | 宛マケトリ閣下 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/10/17(木) 13:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/202-e1306610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック