株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 先日、名古屋のトヨタ博物館に行ってきました。


 名古屋駅から地下鉄東山線で藤が丘駅まで行き、そこから無人運転リニアモーターカーのリニモ君に乗って芸大通駅下車です。


 中はクラシックカーのオンパレードで、車好きにはたまらない空間が広がっています。


 それはそれは古い、馬車に毛の生えたような車も陳列してあります。


 そんな中から、とっておきの一台をば。


2000GT



 こちらは車のマニアなら誰でも知っているトヨタ2000GT。


 トヨタの造った車の中では、これが最高ではないかと思う逸品中の逸品。


 俳優の唐沢寿明さんも、こんな古い車なのにわざわざ買って乗ってらっしゃいます(因みに、軽く家一軒建つお値段)。


 数々の世界記録を樹立し、映画007のボンドカーにも選ばれました。


 最近は、環境やら売れ筋やらで、こういった車は全く造らなくなりましたが、スポーツカーとエコカーは両立できるはず。


 早く美しく、そして最先端の技術を詰め込んだ車は、やはり人の憧れの対象となり、会社のフラッグシップたりうるのではないかなと思います(この点はホンダやマツダの方がよく理解してますね)。


 いつの日か、そんな究極のエコスポーツを造ってもらいたいと常々考えているのですが……。


 F1に参戦して、フラッグシップを出す話も出てたはずなんですが、どこへ行っちゃったんでしょうね。


 話が逸れましたが、他にも日産やマツダの名車もズラリ。


 見応え十分なので、車の好きな方は是非一度来ておくといいでしょう。







 博物館の中で見たトヨタの社訓ともいうべき豊田綱領。


 豊田佐吉の生前の理念を整理しまとめたものだそうです。


一、 上下一致、至誠業務に服し産業報国の実を挙ぐべし


一、 研究と創造に心を致し、常に時流に先んずべし


一、 華美を戒め質実剛健たるべし


一、 温情友愛の精神を発揮し家庭的美風を作興すべし


一、 神仏を尊崇し報恩感謝の生活を為すべし


 昭和10年10月30日に発表されたものだそうで、産業報国とか神仏尊崇とか時代を感じさせる言葉もありますが、長く続く会社というのは土台がしっかりしているなという印象です。


 因みに、英訳も横にあったので読んでみると、こっちの方がしっくりきます。


 以下、英訳。


 Always be faithful to your duties, thereby contributing to the Company and to the overall good.


 Always be studious and creative, striving to stay ahead of the times.


 Always be practical and avoid frivolousness.


 Always strive to build a homelike atmosphere at work that is warm and friendly.


 Always have respect for God, remember to be grateful at all times.


 注目すべきは、「報国」が「overall good」とより大きな概念に置き換えられているところかな。


 ちっぽけな「国」の概念を脱して、既に国境を越えた世界企業になったんだなぁと、感慨深いものがありました(違ってたらごめんなさい)。


 是非、豊田綱領に反することのない企業活動を続けていって欲しいっす。


 そういや今の新興企業に、これ程の理念を持った会社がどれくらいあるかの~。







 館内をくまなく見て回った後、トヨタ2000GTの本物は高くてとても買えないので、ミュージアムショップにてトヨタ2000GTのミニカーを買って間に合わせました(笑)。


 いつの日か、本物も~!


 その前にお金を貯めて、トヨタ株をもう一度~!


 ということで、トヨタ博物館でした。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


株式常勝軍団メンバー募集!
個人投資家向けにプロによる投資売買助言を行う投資顧問サイト。
市況や推奨銘柄を伝える情報会員制度の他、個別指導を行う成功
報酬会員制度もあります。


コメント
この記事へのコメント
こんばんは~!

ぼくは車には全く興味がないんですが、トヨタ2000GTってかっこいいですね~!

でも、ぼくもミニカーでいいや!笑
2007/04/11(水) 18:37 | URL | しんえもん #-[ 編集]
かっこいいでしょ~!
こういう車造りをトヨタは最近してないんですよね~。
ちょっと残念なところ。
ミニカー、結構出来がいいんですよ(笑)。
2007/04/11(水) 23:45 | URL | 師匠へ #-[ 編集]
トヨタ2000GTもかっこいいですが、トヨタの社訓もかっこいいですねー。
英訳も面白いですね。
純日本的な言葉を上手く創訳されて、めちゃコスモポリタンな感じになって。
さすがに「家庭的美風」とかは苦し紛れな感じですが・・・
これが同じ昭和10年に出した英訳なら相当スゴイっす。

ただちょっとアソビ心が足りない気もしますが、
そこは良くも悪くもトヨタの社風なんでしょうね。
2007/04/12(木) 02:41 | URL | マケトリ #fPV6Bz1c[ 編集]
遊び心……トヨタに足りないものがあるとすれば、これでしょうね(笑)。
F1参戦ですら、かなりの抵抗があったようですし。
基本的には、コツコツ売れる車を造ってりゃいいんですけど、たまには遊び心バーンと出したモノ造りもして欲しいですね。
2007/04/12(木) 17:39 | URL | 宛マケトリ閣下 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/197-c15be335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
豊田佐吉豊田 佐吉(とよだ さきち、1867年3月19日(慶応3年2月14日 (旧暦)|2月14日) - 1930年(昭和5年)10月30日)は、豊田自動織機の創業者。遠江国山口村(現・静岡県湖西市)出身。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotatio
2007/07/30(月) 14:26:12 | トヨタが好きなんだよね