株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 今日、ライブドア元社長の堀江被告に懲役2年6月の実刑判決が言い渡されました。


 予想通りの厳しい判決でした。


 しかし、この判決が出たところで、すぐに損失を出した方の穴埋めができるわけではなし。


 なんだかねぇ。







 改めて自分なりに理想の経営ってなものを考えてみたんですけど、マスコミがもてはやさないような経営でしょうかね。


 見た目も実際も全く派手さはないんだけど、着実に売上高を伸ばし、本業の儲けである営業利益をあげ、純利益を増やしていく。


 大きな冒険はなし。


 誰も知らないところで、手堅く手堅く、着実に積み重ねていく。


 こういう企業があれば、何十年だって株を持ってられるんでしょうね。


 思えば、バブルの時には、本業以外のことに手を出す濡れ手で粟のボロ儲け商売がはやされ、バブルが弾けりゃ、今度はリストラで経費を削減する冷徹なコストカット経営がはやされてきました。


 ちょっと景気がよくなりゃ、派手な買収合戦を行う経営。


 財テクでたまたま運良く稼いでも、そんなものは悪銭身につかずの例え通り、同じく財テクで失敗してパアになるのがオチ。


 リストラに至っては、それでその会社の経営はよくなるかもしれんが、ツケを日本社会全体に押し付けることになるんですよね。


 おまけに一応片が付いて軌道に乗ったら、今度は人材難がやってくるし。


 血を流してみたら、貧血になって肝心の時に動けないってやつですか。


 企業買収にしたって、見た目は派手だけど、実際にきちんと経営結果に結びつけた例はあまりなし。


 本当は着実な経営、リストラしないでも済むような経営、派手さのない経営が良いはずなんですけど、どうも最良のものは常に見過ごされがちのようです(←見過ごしがちの金太郎さんの自省も入ってますよ)。


 ライブドアの経営が、見過ごされがちな最良の経営を目指すことを願ってやみません。


 まあ、取締役が信頼できそうな平松さんに代わったんで、一応、株主の金太郎さんとしては、塩漬けになってますが心配もしてないんですけどね~。


 いつの日か、復活して再上場して欲しいもんです。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


個人投資家向けIR説明会「ブリッジサロン」
新興企業のトップから直接話を聞くことのできるサロンを開催。
無料で参加できます。3月31日(土)は東京でビジネストラ
スト、エスティック、テー・オー・ダブリューの説明会あり

コメント
この記事へのコメント
はじめまして(かな?)

私のブログで
ここの記事を紹介させていただきました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/zero_ayashii/archives/53693939.html
です。

よろしくお願いいたします。
2007/04/08(日) 09:53 | URL | ズィロ #-[ 編集]
紹介有り難うございました。
こちらこそよろしくお願いします。
2007/04/08(日) 20:34 | URL | ズィロさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/174-700fd552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック