株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 日本駐車場開発が売られているようです。


 道交法改正による駐車場需要の増加で、結構なところまで買われていましたが、最近ずっと下落中でした。


 さらに急降下ですね。


 道交法改正や1単元が安いこと、株主優待もあることから気にはしていたんですが、割高な感じがしていたので買ってはいませんでした。


 金太郎さんも、たまにはまともな判断ができるようですよ(笑)。


 下落の原因ですが、同社のビジネスモデルにあるようです。


 同社の駐車場経営は、他社と異なり地主から土地を借りて行うものだったそうです。


 ところが、道交法改正や土地需要の高まりから、地主さんが賃料を引き上げたため、収益力が悪化したとのことです。


 道交法改正 → 駐車場需要増加 → 駐車場関連銘柄は買い


 この論理が通用しなかったというわけです。


 あるテーマで株を買う時にも、その企業のビジネスモデルはきちんとチェックしておかないといけないようです。


 まあチェックしていたからといって、今回のような下げを予想できるかは別問題でしょうけど。


 実際、チェックした上で、「あ、ここは土地を取得せずに駐車場経営をするんだ。土地取得の資金がいらないから、こっちの方が有望そうだ!」って判断をしないとも限らないですしね。


 難しいもんです。


 因みに、日本駐車場開発はさわかみファンドの保有銘柄です。


 しかも、含み損。


 今回の下げで、さらに含み損拡大ですね。


 さわかみファンドは、恐らくずっと保有し続けて上がるまで待つんでしょう。


 まだまだ安くなりそうなので、金太郎さんも、もうちょっと待って買ってみましょうかね。







<今回の教訓>


 あるテーマを手がかりに銘柄を物色する時は、同業他社とのビジネスモデルの違いにも注目しておきましょう。


 有望そうでも、既に上がってしまって割高な銘柄は、買うのを止めておきましょう。







応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


個人投資家向けIR説明会「ブリッジサロン」
新興企業のトップから直接話を聞くことのできるサロンを開催。
無料で参加できます。3月31日(土)は東京でビジネストラ
スト、エスティック、テー・オー・ダブリューの説明会あり

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/172-5c9621f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック