株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 なぜライブドア株を買おうと思ったのか。


 それは多くの投資家の人達同様に、メディアに取り上げられていたのを見て興味を持ったからです。


 そして実際に調べてみると、他のネット関連株に比べて割安であったこともあげられます。


 すぐに手を出すところでしたが、企業トップの姿にふっと不安がよぎり友人に相談してみたのでした。


 彼がネットやコンピューター関係の事に詳しいと知っていたからです。


 彼の答えは、「胡散臭いから止めておけ。」でした。


 話を聞くと、ライブドアの無料登録サービスに登録していたが、脱会したくなったのでその旨申し出たところ、駄目だと言われたということでした。


 入会・脱会の自由は会員の自由に任せられるべきところ、一旦入会させたら脱会を認めないという方針で会員を囲い込んでいたのです。


 こういったことから、当時、メディアの取り上げ方とは裏腹に、事情をよく知る人の間では「胡散臭い」ということで有名だったようなのです。


 友人の助言は、企業トップの姿を見てよぎった金太郎さんの不安とピッタリ一致しました。


 結局手を出すのは止めて、上がる株価を「いいなぁ~、やっぱり間違ったかな~。」なんて見ているうちに、見事に転んで大暴落。


 冷や汗をかいたというわけです。







 おかしな兆候というのは、経営や企業トップの発言、姿に現れます。


 不安に感じたら、誰か信頼できる友人に尋ねてみるとよいです。


 企業活動、特に上場企業のそれは、多くの人を巻き込んでいくので、何がしかの情報が得られるでしょう。


 経営基盤のしっかりした大企業であれば、少々のことは問題ではないですし、自分でも判断できるでしょうが、新興市場の企業については、注意していないとえらい目に遭います。


 企業活動の末端に位置する消費者に、ネガティブなイメージを持たれていないか、自分の周りにサービスを利用した人がいれば、是非意見を聞いてみて下さい。


 そこから得られた結論が「買わない」であれば、いくら株価が上昇しても放っておくのが無難だと思います。







 以上、経験を踏まえつつ、「危ない銘柄を避けよう!」というテーマで書きたれてみました。


 読んでくれてる皆さんがリスクを回避し、或いは、上手にリスクを織り込んで投資するお役に立てれば嬉しいです。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


1億稼いだ投資家のアナリストレポート読み放題!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/162-277145b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック