株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って



 ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314)の株がストップ安です。


 REIT運用子会社のダヴィンチ・セレクトが、法令違反で行政処分を喰らったようですね。


 お陰でREITも全面安みたいです。


 ダヴィンチは、その昔、一旦売って買い戻す前にナイスタイミングで株価が上昇したため、その後とんと縁の無かった銘柄です。


 あの時は、「バカバカバカ、オレのバカ~!」と思いましたが、今から思えば、慌てて買い戻さなくて良かった~って感じです。


 禍福はあざなえる縄のごとし………(こういうことなのか?)。


 そういやダヴィンチについては、しんえもん師匠も最近、買値の星に到達したんで、さっさと利益確定してましたね。


 ナイス判断ですよ。


 新興市場はとりわけ信用が大事なはずなんですが、なかなか不祥事が無くなりませんね。


 まあ、今回のように親会社には実質的影響がないなんて言ってる場合は、そのうち株価も戻ってくるんでしょうけどね。


 どのくらい低迷するのかは分かりませんけど。


 因みに、ダヴィンチの現在の予想PERが9倍ちょい(四季報07年12月予想ベース)。


 とんでもない割安株になりましたね~(本当か?)。


 あえて火中の栗を拾いにいくのも一興でしょうか。


 でも、よく考えたら、企業イメージ悪化で運用している不動産投資ファンドに、お金が集まらなくなるかもしれませんね。


 となると、親会社に実質的影響はないなんて、言ってられませんよ。


 やはり、当分は様子見が賢い選択でしょう。


 それより他の不動産投資ファンドの会社に注目しておくのもいいかもしれません。


 連想売りで割安になったところを買っておく。


 もちろん、その会社が同じような不祥事を起こさないことが前提ですけど。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


個人投資家向けIR説明会「ブリッジサロン」
新興企業のトップから直接話を聞くことのできるサロンを開催。
無料で参加できます。3月3日(土)は東京で日本コンピュー
タ・ダイナミクス、アグロ・カネショウの会社説明会あり。

コメント
この記事へのコメント
こんばんは~!

いや~大変なことになってますね~!!

親会社に実質的影響がないから、安心とかいうてる場合じゃないですもんね~(`o`)

でも、なんかすごいチャンスのような気がしてるんですよね~!!どうなんでしょうか~??
2007/02/15(木) 23:46 | URL | しんえもん #-[ 編集]
個人的には、すんげぇチャンスかな~とも思うんですけどね~。
イメージダウン、その他諸々の影響が心配かなと。
私は、10万円切ったら考えます(笑)。
2007/02/16(金) 13:45 | URL | 師匠へ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/154-3a1432b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック