株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 まずは、低PERの罠について書いておきたいと思います(PERの意味については、こちらを参照)。


 スクリーニングをかけて明らかに低いPERの銘柄を見つけたとします。


 明らかに割安だ!


 買いたいですよね。


 でも、ちょっと待って下さい。


 低いPERには必ず理由があります。


 特に、10倍を下回る銘柄などは要注意です。


 PERは株価を1株利益(EPS)で割って算出しますが、この1株利益が減少する要因を抱えていることがあるのです。







 まず第1に、来期の業績動向が悪いと予測されている場合です。


 前期実績PER、今期予想PERが低くても、来期になってしまえばその予想利益を元に予想PERが算出されます。


 従って、来期に業績が悪くて利益が落ち込めば、同じ株価でもPERは将来的に高くなります。


 実際に金太郎さんが経験したのは、SBIのPERでした。


 今期予想PERは、その時9倍をきっていましたが、来期予想PERを算出すると17倍程度と適正な範囲に収まっていたのです。


 まあ、それでも東証平均よりは割安で、その後、消費者金融子会社の存在が気に食わなかった金太郎さんが、売った瞬間に上がっていきましたけどね(笑)。


 他にも、昭和シェル石油がそうでしたね。


 来期のPERを見ると、今期予想の11・7倍から13・6倍に上がっています。


 これも1株利益の減少が理由ということです。


 四季報を見れば、来期の1株利益まで予測してくれています。


 四季報も予測を誤ることはありますが、素人の勘よりはよっぽど確実なのと、市場のコンセンサス(合意)がどこにあるのかを見極める上で参考になります。


 長期投資を考えるなら、必ず来期の1株利益が順調に伸びていくかどうかも見ておいて下さい。


 逆に言えば、現在、高いPERでも、来期予想1株利益が高い数値であれば、来期を基準にして割安と判断して買っておくということもできるということです。


 因みに、現在株価が上がっている銘柄の中には、既に来期の利益も株価に織り込まれたものも多数あるようです(来期予想PERが20倍を超えているような銘柄)。


 2、3年後もさらに利益を上げるという確実な予測でもない限り、こういう銘柄を掴むと高値掴みになる可能性が高いので御注意を。


 まあ、将来何が起こるかなんて分かりませんから、ずっと保有するつもりなら、買いたい時が買い時ってことでもいいんでしょうけど(笑)。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


個人投資家向けIR説明会「ブリッジサロン」
新興企業のトップから直接話を聞くことのできるサロンを開催。
無料で参加できます。2月17日(土)は東京でSHOEI、
インフォメーション・ディベロップメントの会社説明会あり。

コメント
この記事へのコメント
ざぶとんおめでとうございます!

低いPERには必ず理由がある。

ほんとそうですよね~(`o`)

ぼくも去年は低位株ばかり狙って大失敗しましたよ~(`o`)

安いのにはそれなりの理由がありますからね~!!

上がってるのを買うほうがいいかもしれませんね~!!
2007/02/05(月) 23:43 | URL | しんえもん #-[ 編集]
上がってるのを買う。
そう、上がっている理由を見極めてみるといいですね。
収益アップで、将来的に現株価では低PERになる場合がありますよね。
短期的には、いつ上がるか分からないものより、上がっていくものを狙った方がいいでしょう。
きちんと損切りが出来ることが条件ですけどね(笑)。
2007/02/06(火) 16:24 | URL | 師匠へ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/147-5a615229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
♪よ~く考えよう~。お金は大事だよ~。株・投資・資産運用に関する興味深いブログ記事を集めました。
2007/02/05(月) 14:18:41 | ◆◆◆「えぇ!?こんなに稼いじゃっていいの!?」株・投資に関するおもしろブログ記事を集めたブログ◆◆