株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 日曜日の夜から、NHKが三夜連続でインドの特集をやっています。


 昨日はインドのエリート養成所、インド工科大学(IIT)を中心にインドの教育についてでした。


 インドに投資するファンドを購入しているので、インドの様子は気になるところです。


 今晩も10時からあるので、見ておこうと思っています。


 とりあえず、昨日の教育について見た限りでは、インドは「買い」で良かったなと思いました。


 今晩と明日の晩は、インドの抱える様々な問題が出てくるでしょう。


 インド投資のリスクは、良く理解しておきたいところです。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


ゴールデンクロス・システムトレード
コンピューターが自動的に売買のタイミングを指示。
直近4ヶ月で、200万円を超える投資成績を誇る
システムトレード(通常板)。

コメント
この記事へのコメント
どうも。2度目です(汗)
大投資家ジム・ロジャーズは、昨年9月7日の日本公演で、BRICSのうち、ロシアとインドは投資対象からはずしている、と言及し、それはテレビ東京のインタビューでも言っていましたね。「ロシアはもっと悪くなる」とか言っていて、ほんまかいな、と思っていましたが、サハリン2の問題とか、ベラルーシと石油パイプラインでもめたりと、その片鱗が見えてきています。インドはどうなんだろう、と思っていますが、その芽があるとしたら、やっぱり核保有問題なのか。。。アメリカの政策の変化が、いまだ追及されないインパキの核保有問題に発展するか、みたいな。。。でもあがるだけあがったらすぐに逃げればいい、と思いますが(^^;
2007/01/30(火) 09:32 | URL | たな #-[ 編集]
ほっほう~、そうなんですか。
確かに、インドパキスタン問題は、インド投資の最大のリスクファクターと言ってもいいかと。
ただ、民主主義国であることや経済的発展の恩恵を感じる位にまで成長してきている様子を見ると、今後も表向きは良好な関係を築くのではないかと愚考しています。
パキスタン経由でパイプラインも引く計画のようですしね。

ロシアについては、私も投資する気がしません。
独裁制でしか安定しない国というのはねぇ(笑)。
高圧的な資源外交も好きではないですし。
それに、日本の会社が次世代エネルギーを開発すれば、資源の価値も薄れるしぃ。

投資には個人的な好き嫌いも入ります。
ジム・ロジャーズさん、強かなインド人相手に嫌な思いをした経験があったりして(笑)。

上がるだけ上がったら逃げる。
う~ん、それもまた良しですね。
でも、私、去年の大調整時も逃げずにホールドしてたんですよね~。
もうインドにあげて、半分無くなったお金だと思ってるんで、多分ずっとホールドしっ放しだと思いますよ(笑)。

御教示大変有り難いです。
m (_ _) m
2007/01/30(火) 19:44 | URL | たなさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/141-89983118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。この度「FX為替の常勝バイブルでトレードマスター」というサイトを作成しましたのでTBさせていただきました。ぜひ一度ご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除ください。今後ともよろしくお願い致し
2007/02/09(金) 13:26:29 | FX為替の常勝バイブルでトレードマスター