株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 先日、株式ニュース、クロージングベルを見ていたら、さわかみファンドの澤上篤人さんが出演されてました。


 いくつか興味深いお話をされてました。


 空売りをしたり、短期でちょこちょこ動かしたりしてみたけれど、何年かやった後で成績を比べてみたら、長期投資したのと変わらなかったそうです。


 それから、バタバタせずに底値で買って長期保有する投資スタイルにしたんだとか。


 で、いくつか投資の極意を挙げておられたので、ここに書き留めておこうと思います。







 皆が売っている間に買え


 売りはいつまでも続かずに必ず途切れる時が来る。


 その時を狙って買いなさいということですね。


 チャートで見てると、底を打った後、その値段近辺でうろうろしてるものや上に上がってまた同じ値段に下がってくるものがあります。


 こういった売られて下がりきった時の値段で買っときなさいってことなんでしょう。







 毎日の生活で必要不可欠な会社を選ぶ


 衣食住に関わるものや、こういう生活がしたい、こういう社会になったらいいな、そういった願望を達成してくれる企業を選べってことだそうです。


 株を買うという事は会社を買うのであって、会社の経営に参加することだってこともおっしゃってました。


 だからこそ、儲かるという視点ではなくて、どの会社の経営に参加したいのかという視点で買いなさいってことですね。







 将来も必要な会社を選ぶ


 今大事なだけじゃなくて、5年後も10年後も社会にとって必要な会社を選びなさいとおっしゃってました。







 一緒に良い社会を築ける会社を選ぶ


 これが一番大事だっておっしゃってました。


 SRI(社会的責任投資)の考え方にも合致しますね。


 自分がどういう社会に住みたいのか、そのために必要な活動をしている企業はどこなのかってことですね。







 銘柄選択をしっかりやって、売り込まれている時に買う。


 これを徹底して、買ったら後は悠然と上がるのを待ち、売られだす頃に売って、また下がるのを待つ。


 う~ん、出来たら確かに資産が増えそうですが、自分にはなかなか難しいので、私はいくらかさわかみファンドに丸投げしましたよ(笑)。


 最後に、さわかみ流の投資とは、「自分の夢や思い、価値観を自分のお金で表現、実現すること」とおっしゃってました。


 自分だけ儲けようっていうのではなく、みんなで良い社会を築いていく、子供に良い社会を残す、そういった観点で投資するってことだそうです。


 この観点で投資していくから、損切りって言葉も使わないそうです。


 代わりに「縁切り」って言葉を使うそうですよ。


 悪い会社とは「縁切り」するんだそうです。


 10分程度お話されただけでしたが、面白かったです。


 さわかみファンドは、設定来プラス80%超の成績ですが、日本の景気はまだまだ良くなっていないそうです。


 景気が良くなって家庭にも効果が波及して、皆が安心してどんどん消費に走る局面、そんな局面になった時、ファンドの基準価額はどうなっているんでしょうか。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


澤上篤人先生の長期投資入門講座
コメント
この記事へのコメント
この日のクロベルを見ましたよ。最後が切れちゃったんですよね(笑)。
クロベルもチェックしている私です。

澤上さんの話は、以前トークショーで仰っていた事と殆ど同じ話。
ただ、改めて澤上流投資を思い出しましたよ。
2007/01/14(日) 00:03 | URL | ゆか #-[ 編集]
出演すれば同じ話になりますよね。
逆に違うことを話されても困りますし。
長期投資だって言ってたのが、いややっぱり短期でリスクを取ってなんて言い出したら、ちょっと待てって話ですもんね(笑)。
株価の短期の変動で一喜一憂するのはバカらしいです。
成績が同じなら、5年から10年くらいのスパンで見ていくのがいいですよね。
2007/01/14(日) 10:35 | URL | ゆかさんへ #-[ 編集]
こんばんは~!!

大喜利参加どーもですよ~(^o^)/

さわかみファンドの投資術!
あなどれないですね~!

めちゃめちゃいいこといったるじゃないですか~!!目からうろこですよー!!
2007/01/16(火) 00:45 | URL | しんえもん #-[ 編集]
侮れませんよ~。
私も最初はこういう感じで始めたんですけどね(笑)。
初心を忘れて痛い目を見ちゃったかも~。
2007/01/16(火) 08:28 | URL | しんえもん師匠へ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/132-412eb46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック