株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 今日は日経平均ちょい下がりと予想していましたが、なかなか底堅かったですね。


 一時、17000円を割り込んでいたと思いますが、見事に復活して上げてますもんね。


 そんな中、ただ黙って株価が下がるのを見てるのもなんなので、SBIを売っぱらって安くなったところで買い戻すという手法を取ってみました。


 沈みゆく株価を安い値段で拾いあげる。


 名付けてサルベージ投資法です!


(注 金太郎さんの勝手なネーミングです。多分、こんな投資法は存在しません。)


 41200円で売って40800円で買い戻したので、1株あたり400円の余剰資金が作れましたよ~。


 長期投資でも確実に下がりそうな時は、こういう手も有効ですね。


 日経平均が上がったといっても特定の株に集中してるようなので、早く他の銘柄にも恩恵がまわってくるといいんですけどね。


 新興市場の株などは人気が無くて下がってますけど、逆に言えばお宝株発見のチャンスともいえそうです。


 業績が悪くなってないのにずるずる下げている銘柄で、割安になってるものがあれば、買っておくといいかもしれませんね。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
サルベージ投資法ですか!
そういうの大好きですよ。
自分の投資法を常に考えている人って凄いと思います。

僕の知り合いで、2000年から2003年の下落相場で、買いのみで資金を5倍にした人がいますが、先日ある会社の方とIPOの話をしている時に、その彼の話をしたんです。
そうしたら、1千万出すから5倍にしてくれと・・・・
・・・・・・・
まだまだ、日本人の投資に対する考え方が幼稚なんだと実感しました。
それも、結構な売上げのある会社社長なんですよ。
元々出身はSEだからしょうがないのかもしれませんが・・・

三角合併の解禁は来年の5月でしたっけ?
想定外の事が起きるのではないかと、今から期待(?)していますよ。
2006/12/24(日) 01:24 | URL | muramura #-[ 編集]
あはは~、でもね、これダビンチでこの前失敗しちゃったんですよね(笑)。
早めに買いを入れておかないと、上がっていった時のショックはでかいです。

同じようにすぐ儲かると思ったら大間違いですね。
下落相場で儲けようとしたら、銘柄選別もさることながら、早めに動かしていくことも重要でしょうしね。
動かす金額も大きいと、流動性の低い銘柄では怖くて勝負できないでしょうし。

三角合併、各企業は買収防衛策の導入を急いでいるようですね。
でも、これって結局は経営者の保身のためのような気がしてなりません。
制度も分かりにくいものが多いですし。
買収防衛制度自体を争って、裁判になることもあるかもしれませんね。
サプライズ、ありそうですね。
今買われている鉄鋼の他に、食品、金融関係は外資が虎視眈々という記事を見た事がありますよ。
その他の業種でも、煮詰まってそうな業界は再編の波があるかもしれませんね。
muramuraさんは、短期売買で小銭を稼いでいくんでしょうか?
それとも、一点鬼ホールド勝負?
2006/12/24(日) 02:36 | URL | muramuraさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/121-ba6c4855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック