FC2ブログ
株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 投資するときに、投資ノートをつくっておくと後から見返しできて便利です。


 過去に行った投資の検証作業もできます。


 投資の日にち、投資した銘柄、株式数、株価、PBR、PER、配当利回り、投資した理由など、必要と考えた情報をメモっておけば、後で何考えて投資したか、一目瞭然です。


 面倒なようですが、投資履歴はプリントアウトでもファイルで保存でもいいですし、それにちょこっと書き込みしとくだけです。


 長期投資の場合、あまり保有株式を動かさないので、負担も重くありません。


 こう書いていますが、当の本人はリーマンショック時の肝心の部分でノートとっておらず。


 あまりに下落するんでゲッソリだったのと、それどころではなかったのと。


 少々後悔しています。


 読んでくださってる方だと、おそらく、相応の投資成績を出されるだろうと思います。


 それは卓越した企業を、値下がり時にバーゲンハンティングするという2つのアドバンテージを認識しているからです。


 ですので、初期の私のように、ホンマにこれでええんかいな、などというおっかなびっくり疑念だらけの状態から抜け出すのも早いでしょう。


 特に、投資の初期からノートをつけてたら、きっと役に立つと思います。


 そこはおそらく、失敗だらけで勉強のネタの宝庫だからです。


 ということで、投資ノートの勧めでした。