株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。


 年末、クリスマスを前にして、ようやく任天堂スイッチが買えました。


 スーパーマリオオデッセイとのセット販売なので、まずは早速。


 おぢちゃん、初期のスーパーマリオから随分と空白期間が経過してますよ。


 ・・・。


 ・・・・・・。


 ・・・・・・・・・・・。


 ナニコレ!?


 3Dはもう当然のごとくで、昔とは比べ物にならない仕掛けが次から次と。


 浦島太郎状態ですがな。


 しかし、基本はしっかりマリオです。


 いや、さすが任天堂。


 感心しちゃいました。


 最近は、1年以上前とうってかわって好材料が連発。


 今後はどうなりますか。






 ビットコインが好調みたいですね。


 投資を勉強してきて、一つ学んだことがあるとすれば、基本的に価値を生まないものに投資はしないってことでしょうか。


 例えば、金(ゴールド)がいい例。


 金塊があって、これ自体が何かを生むわけではありません。


 ただ他の人が欲しがるかどうかという理由で、価格が上がり下がりします。


 この金という物質は、通貨ともとれます。


 実際、現在でこそ各国通貨との価値が切り離されていますが、昔は通貨と金がリンクしていました。


 そして、その金から切り離された通貨自体も何か生むわけでなく、私淑する経済学者の岩井克人教授によれば「狸が化かす木の葉っぱ」なんだそうです(笑)。


 かろうじて紙や金属媒体で実体を持っていたものが、今度はそれらとも切り離されて仮想通貨です。


 もう理解不能。


 投資はしませんが、値動きは面白いので注目はしています。


 21世紀最初の記念すべき仮想通貨バブルになるかも。


(↑ もうインターネットバブルもサブプライムローンバブルも経験してましたね)