株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


 メッツ(4744)は今日もストップ高だったみたいですね。


 650円の特別配当も効いているんでしょうか。


 ところで、今回のメッツのような特別配当や記念配当というのを見かけますが、これらの注意点を書いておきたいと思います。







 特別配当は企業の業績が予想以上に好調な場合に、株主に利益を還元するために一時的に行われる配当です。


 一時的にというのがポイントで、継続的になされる増配とは異なります。


 そのため、次の期末に同じ額の配当をしなくても減配にはなりません。


 記念配当は、創業○周年といった企業にとって記念すべき時期に行われます。


 こちらも一時的な配当である点は、特別配当と同じです。


 両者共に企業の配当政策として利用され、一時的に配当利回りも跳ね上がります。







 問題は跳ね上がった後で、一時的であるために次期配当は通常元に戻ってしまいます。


 同じ額を当て込んでいると、痛い目を見るということですね。


 それから当然、株価の方にも影響してくると思われるので、業績や市況がよくなっていないと株価が下落する可能性もありますね。


 会社四季報には、特別配当か記念配当かが財務状況の欄を見れば書いてあります。


 私は、イー・トレード証券で無料で確認できる四季報の項目で確認しています。


 配当利回りが良くても、特別配当や記念配当の場合は一時的な配当で終わる可能性もありますから、よく注意しておいて下さい。







 金太郎さんが失敗しかけたのは、村上ファンドも保有していたスクウェア・エニックス(9684)で、去年だったと思いますが記念配当で通常の倍額の60円(1単元で6000円)を配当していましたね。


「うお、結構配当がいいぞ!」なんて思っていたら記念配当だったというね、ちょっとがっかりなお話でした。


 そうそう、そのスクウェア・エニックスですが、キラーソフトのドラクエ9を来年、ニンテンドーDSで発売することが決まって、株価がドドーンと上がってました。


 熱が冷めて株価が下がった頃に仕込んでおくと、ドラクエ9の発売で株価上昇の恩恵を受けられるかもしれませんね。


応援ありがとうございます!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/110-e35ff95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック