株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 さあアメリカもいよいよ正常化で、金利も上がってドル高で、ついでに日本株も上昇かと思わせておいての肩透かし。


 なかなか日経平均2万円を抜けていきません。





 今年も議決権行使を終わらせ、一息。


 まあ、一個人投資家の身で議決権行使をしたからどうということもないのですが、せっかくの権利なので真面目に。


 そういえば、議決権の行使で株主優待の内容が変わる企業もあったので、よくチェックしておいた方がいいですね。


 今年も一社、何やってんだか分からない投資先とお別れ。


 他にも頭を抱えているものあり。


 一言アドバイスするとすれば、信用に足らないところを信用するのは時間の無駄かも、です。


 予定と違えば、ちゃっちゃと見限ってより良い投資先に乗り換えた方がいいと思います。


 もちろん、これは単に業績が悪いからとか、株価が下がったからというものではありません。




 昨年よくなかった企業が、仕込んでおいたら今年は牽引役。


 よくあることです。


 よくない時に買うのは難しいですが、そこをなんとか乗り越えると大きなご褒美が待っていますね。


 まあ、すぐに売るわけでもないので、含み益抱えてニヤニヤできるってくらいのもんですが。