株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 年初から続く下落。


 日経平均17000円割れ。


 いまだ底見えじ。


 とほほのほ。


 昨年から続く下落波動の第2弾であろうか。


(↑ その昔、ちょっとかじったエリオット波動論の影響)


 と、妙な感想はおいておいて、ぼちぼち買い出動開始している。


 中国株もかなりひどいことになっており、ポートフォリオ上でもともとあまりなかった存在感がさらに稀薄に。


 でも、そっちは当面放っておいて、日本株にのみ焦点をあてる。


 年末の日経平均PBRで見ても、割高感はなかったし、この低金利環境下で配当利回り3%を越える主力株がゴロゴロ。


 とはいえ、崩落のおそれもなきにしもあらずなので、チキン買いでコツコツと。


 値下り具合によっては、売られていないところをごめんなさい売りで主力どころへの集中投資も視野に入れる。


 もう何があろうが、やることは変わらない。


 リーマンショックや東日本大震災に比べたら、どうってことはないのである。