株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 2015年12月30日の株式指標。



日経平均終値       19033円71銭
                +51円048銭(前日比)

NYダウ         17662・76ドル
                -58・22ドル(前日比)

為替(東京)       1ドル120円41銭~42銭

             1ユーロ131円66銭~70銭

長期金利         0・270%(10年国債利回り)

WTI原油先物      1バレル36・84ドル(12月30日23時50分)

日経ボラティリティー指数 19・47(+0・29)



純資産倍率(PBR、倍、前期基準)

 225種        1・29

 日経400       1・44

 東証1部全銘柄     1・30

 東証2部全銘柄     0・95

 ジャスダック      1・23



株価収益率(PER(倍))

             前期基準      予想

 225種        16・58     15・57

 日経400       16・50     15・69

 東証1部全銘柄     17・75     16・72

 東証2部全銘柄     17・35     15・65

 ジャスダック      23・68     18・62



株式益回り(%)

              前期基準      予想

 東証1部全銘柄      5・63      5・97



平均配当利回り(%、単純平均)

              前期基準      予想

 225種         1・41      1・54

 日経400        1・32      1・43

 東証1部全銘柄      1・52      1・61

 東証2部全銘柄      1・73      1・72

 ジャスダック       1・69      1・71



株は配当金を狙ってTOPに戻る


続き


 今年は原油価格が下落していました。


 資源国には影響が大きそうです。


 建機や商社といった資源関連事業の株価もさえませんでした。


 日経平均は高値圏ですが、指標を見ると割高感はありません。


 いい感じで株価が上昇しており、心配があるとすれば歴史的な円安局面の巻き戻しでしょうか。


 巡航状態ですが、ショックにも備えておきたいところです。