株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。
株は配当金を狙って


上海の広告


 上海を流れる黄浦江の河岸には、たくさんの広告が出ています。


 日本企業の広告もたくさん見ました。


 これからは工場としてだけでなく、購買力を持った一大消費市場として中国大陸が注目されてくるのでしょう。


 東アジアの経済の中心も、東京からこの上海に移っていくのかもしれません。


 上海の南京東路(ナンジンドンルー)は、大きな商店やホテルが建ち並ぶ市内随一の繁華街ですが、ここを歩いていると吉野家、ローソン、ユニクロも店を出していました。


 このように、新しい市場の開拓を抜け目なくやっている日本企業もあって、嬉しくなりました。


 因みに、吉野家は株主優待を含めると実質配当が良い銘柄だったと思います。


 ローソンの方も、コンビニ各社で一番の配当利回りを誇っていたと記憶しています。


 配当が良いだけでなく、こういった攻めの経営をしていることは知っていても損はないでしょう。


 例えここが失敗したとしても、ノウハウや様々な情報が得られます。


 後の成功に必ずつながっていくことでしょう。


 気になったのは自動車業界です。


 走っているのは、ホルクスワーゲンが多くて、残りもアウディなどのドイツ車ばかり。


 トヨタをたまに見かける程度で、ホンダやマツダは見かけませんでした。


 ホルクスワーゲンは早くから中国との合弁で会社を作っていて、製造は中国の工場で行っているようですね。


 だからこれはもう中国製といっていいんでしょう。


 車製造のノウハウは奪われますが、先を見据えればこういう戦略もありかなと思いました。


 実際にホルクスワーゲンが走り回っているのを見ると、正解だったんだろうなと思います。


 日本企業は、一歩出遅れた格好になっているのでしょう。


 巻き返しを期待すると共に、インドなどの新市場ではうまくやってもらいたいなと思いました。


応援ありがとう!人気blogランキングへ

株は配当金を狙ってTOPに戻る


コメント
この記事へのコメント
おかえりなさい。
中国の話とても面白いです。
写真で左のほうにEPSONの広告がありますね。
中国で見る日本広告ってなんかいいな~。
自動車業界のことはちょっと意外でした。
2006/12/06(水) 23:21 | URL | #-[ 編集]
いや~、面白く読んでもらえてるなら、とても嬉しいです。
広告は京セラなんかもありましたね。
他にもたくさん出てましたよ。
大陸進出はどの企業も考えていることでしょう。
思い切って早くから投資した企業ほど、巨大なリターンを得られると思います。
色々と問題も多いのでしょうが、克服すれば確実に成長できるでしょう。
私も自動車は本当に意外でした。
ドイツ車にここまで喰われているとなると、先行きがちょっと不安です。
2006/12/06(水) 23:57 | URL | 京さんへ #-[ 編集]
おかえりなさい。
有意義な話ありがとうございます。
トヨタは中国では出遅れてますよね。
ただ、増産していくとの話も出てました。
あと、ホンダは、中国ではバイクが強いだけだと思います。
何にせよ、出遅れすぎです。
2006/12/07(木) 00:16 | URL | まっくろうま #-[ 編集]
そのバイクもコピー製品を出されて弱っているみたいですね。
最近、著作権を意識しはじめたみたいですが、もっと取り締まってもらいたいところです。
中国は色んな面でリスクが高いという認識なのでしょうかね。
この人口で車に乗り出すとえらいことですよ。
環境問題もありますし、日本の車が売れる方がいいですよね。
頑張ってもらいましょう。
2006/12/07(木) 00:34 | URL | まっくろうまさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuhaitoukin.blog48.fc2.com/tb.php/104-563d6366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
自動車に関する総合情報サイトです。自動車に関してのお役立ち情報を多数紹介していますので、ぜひご覧になってください。
2006/12/07(木) 11:44:45 | 【自動車ランキング】