株の配当金を狙った長期投資を実体験を踏まえて研究。

 まったり株式投資日記の京さんより、株券電子化に伴い配当金の受領方法が変更可能になったとの情報が入りました。


 従来の方法では、郵便局での受取の他に、指定金融機関の口座へ振り込んでもらう方法がありました。


 今回、証券口座で指定した振込先銀行口座へ振込んでもらう方法と証券口座へ直接に振込んでもらう方法が追加されたようです。


 SBI証券ですと、口座管理から登録情報一覧へ進み、配当金受領方法で選択できるようになっています。


 今までは、一々、配当金振込指定書を書いて送っていましたから、随分と便利になりましたね。


 私のやり方ですと、配当金は使わずに再投資へと回し複利の効果を最大限享受することを狙いにしていますから、もちろん証券口座への直接振込ということになります。


 銀行によっては送金のたびに手数料を取られますから、配当金を再投資していこうという方にとっては有り難い方法です。


 証券口座ですと、若干利回りもよくなりますしね。


株は配当金を狙ってTOPに戻る